FC2ブログ

ヘルスニュートリションスペシャリテとフード売れ筋ランキングの紹介

こんにちは。獣医師寺地です。

突然ですが、ロイヤルカナンのヘルスニュートリションラーニングをご存知ですか?
https://hnlp-s.jp/index.htm

ヘルスは「健康」とか「衛生」とかって意味です。
ニュートリションは「栄養」とか「栄養物の働き」なんて意味です。

これは、大手ペットフードメーカーのロイヤルカナンが提供しているサービスす。
ウェブ上で無料で犬猫の健康に必要な知識を楽しく学べ、お手軽ですが、かなり本格的です。
初級編・上級編をすべてクリアした方には、「ヘルスニュートリションスペシャリテ」という称号が与えられ、
その栄誉をたたえて、素敵な特典がいろいろいただけます。
ぜひ挑戦してみてください。

さて、実は私も挑戦してみて、犬猫両方のスペシャリステの称号を頂きました。
そんな私から、当院でのロイヤルカナンフード売れ筋ランキングを紹介します。

犬1位 体重減量療法食(満腹感サポートシリーズ)
犬2位 食物アレルギー療法食(アミノぺプチフォーミュラ・セレクトプロテインシリーズ)
犬3位 避妊去勢後向けの総合栄養食(ニュータードケア)
犬4位 中高齢向けの総合栄養食(エイジングケア)
犬5位 皮膚疾患対策フード(スキンサポート、スキンケアプラス成犬用)
わんちゃんは肥満や食物アレルギー、皮膚トラブルでお困りの方が多いです。

猫1位 尿石症療法食(pHコントロールシリーズ)
猫2位 体重減量療法食(満腹感サポートシリーズ)
猫3位 慢性腎臓病療法食(腎臓サポートシリーズ)
猫4位 シニア向け総合栄養食(エイジングケアシリーズ)
猫5位 避妊去勢後向けの総合栄養食(メールケアおよびフィーメールケア)
にゃんちゃんは尿石症、肥満、腎臓病でお困りの方が多いです。

私は、病気治療の補助として療法食はとても有効だと思っています。
また、健康だけどそれを維持するために、高品質な総合栄養食を与える事は、とても良いことと思っています。

ちょっと紹介でした。

スポンサーサイト



栄養管理アドバイザー

おはようございます。
獣医師の原田です。

昨年より、栄養管理アドバイザー資格取得のため、休診日や診察後にロイヤルカナンの先生をお招きして、栄養に関する講義を受講してきました。
そして先日試験があったのですが、今回受験した8人の獣医師・動物看護師全員、無事合格することが出来ました!

今回の受講により、今までよりもフードの知識を深め、飼主様へ的確にフードのアドバイスができるようになったと思います。
病院で販売しているフードは、病気のわんちゃん・ねこちゃんのものも多いのですが、健康なときにこそおすすめしたいフードもたくさんあります!
動物病院でおすすめするフードは、お店のものに比べ価格帯がやや高めのものが多いのですが、原材料にこだわっているので、どうしても価格は高くなってしまいます。
当院では、少しでも良質のフードを続けやすい様に、第2土曜日を「フードの日」とし、10%引きで販売しております。
様々な悩みに応じたフードがありますので、是非お気軽に食事のこと、ご相談ください!

ロイヤルカナンでフードモニターを募集しています

認知症が関わるような問題行動、あるいは関節疾患のワンちゃんで、フード給餌のモニターをしてくれる方を募集しています。

夜鳴き・無駄吠え・徘徊・歩行異常・関節の痛みなど下記のような症状があるワンちゃんに是非お試しください

認知症による問題行動の症状一例
①夜鳴き
②無駄吠え
③昼夜逆転現象(昼寝て夜おきる)
④咬んだり、威嚇したり、攻撃的になってきた
④同じ場所をぐるぐる回る

関節疾患の症状一例
①歩き方がおかしい
②散歩に行きたがらなくなった
③歩きはじめがぎこちない
④高いところに昇るのを嫌がる
⑤歩くときに頭を上げ下げしている



モニター条件
①認知症が関わるような問題行動または関節疾患を患っている、あるいは患っていると疑われる犬の飼い主様
②2018年2月末までにフード給餌を開始していただける飼主様
③モニタリング後に、簡単なアンケートにご回答していただける飼主様

アンケート結果はロイヤルカナンの営業活動に使用させていただきます。

モニタリング概要
①期間:1ヶ月
②与えるドックフード:Vet'Planエイジングケア(1ヵ月分のフードを無料で提供させていただきます)

詳しくはスタッフへお問い合わせください

文責獣医師寺地

ドッグフード

こんにちは。獣医師の原田です。
今日は、うちの犬の食餌を紹介します。



ひとつめは、変わった形状のこちらのフードです。
ビルジャックは、とても美味しさにこだわったフードです。
新鮮な鶏肉を主原料にしています。
通常高温高圧で調理されることが多いフードですが、ビルジャックは低温低圧で調理されています。
そのため、栄養分の熱による損傷を防ぎ、より美味しい味に仕上がっているようです。
うちの犬は、もともとどんなフードでもガツガツ食べてくれるので、美味しさの違いはわかりませんが、「このフードはよく食べてくれる」との声はよく聞きます。



もうひとつは、ヒルズのt/dです。
とても大きな粒で、普通の粒の大きさだと丸呑みしてしまううちの犬でも、しっかり噛んで食べます。
フードの特徴としては、噛むこと歯の表面の汚れをこすりとり、歯垢や口臭の軽減、口腔および全身の健康に配慮しています。
歯によいので使っているのもありますが、よく噛んで食べるので、気に入っています。
他のデンタルケアと併用するといいですね。
粒がとにかく大きいので、丸呑みしないか確認は必要です。

続きを読む

新製品✳︎ストレス性胃腸炎の強い味方!

こんにちは!獣医師の高橋です。

最近、暑くなったり寒くなったり、天候が不安定で身体がついて行かないことも多いですよね。

天候が不安定になると、体調を崩してしまうわんちゃんや猫ちゃんも多いことと思います。
皆様の愛犬、愛猫はいかがお過ごしですか?

我が家の犬たちの間では最近胃腸炎(血便、嘔吐)が流行っています。

気温の寒暖差が激しく体調を崩したのもそうですが、普段家にいない家族が帰省していたり、環境の変化によるストレスも影響がありそうだと感じています。
まず、対症治療として整腸剤、止瀉薬を使用するのに加え、最近発売されて気になっていたご飯も使用してみることにしました。

こちらのi/dコンフォートというご飯です。


i/dやi/dローファットというご飯を今まで病院から処方されたことのある方もいらっしゃると思います。

こちらのi/dコンフォートというご飯は、今までのi/dシリーズと同じように高消化性、腸炎を抑える作用はもちろんのこと、新たな機能として加水分解ミルクプロテインというストレスを緩和する成分が配合され、ストレス性胃腸炎に対する治療も行えるようになりました。

今回の我が家の犬達と同じように、環境の変化等でお腹を壊しやすいわんちゃんは多いです。
ストレスがかかるとお腹を壊しやすいわんちゃんには、発症してからはもちろんですが、あらかじめしばらく与えておくのも予防効果があります。

病院からの処方食なので、試してみたいという方は一度病院で獣医師にご相談ください。
消化器用のご飯は他にも種類がたくさんありますので、その子に合ったご飯をご提案させていただきます!

我が家の胃腸炎の子達は数日でほぼ治りました( ^ω^ )
皆様も季節の変わり目の体調の変化には十分注意してください!
プロフィール

paseriah

Author:paseriah
仙台市泉区のパセリ動物病院スタッフによるブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR