FC2ブログ

温水給与のススメ

こんにちは。吉田裕貴です。

この頃、朝起きたらまずお湯を沸かし、お湯(白湯)を飲んでいます。
そして残ったお湯は温度を調節しながら猫にあげています。

多くの猫は温水を好んで飲んでくれます。
中にはそろそろお湯の時間かな〜というタイミングを見計らってお皿の近くで「お湯待ち」をする子もいます。

ドライフードを日常的に食べている動物たちにとって、水をいかに飲ませるかは体調維持にとても大切だと思います。
総合栄養食として作られているドライフードはとても便利なものですが、いわゆる「完璧な食事」としては決定的に「水分」が欠けています。

もともと猫はガブガブ水を飲む動物ではありませんが、これから寒くなってくるとなおさら飲水量が減り、尿路結石などのリスクが高くなる時期です。

それぞれ猫ごとに好みの水温も違う感じがするので、いろいろな温度を試してみると面白いですよ。
スポンサーサイト

5月になりました!予防は万全に!

こんばんは!

新年度が始まり、早いものでもう5月になりましたね!

春といえば動物病院では、予防シーズン
フィラリア、ノミマダニ予防
狂犬病ワクチンなど一年で最も来院する方が多いシーズンです。

当院でも
犬猫対象の、予防応援キャンペーンを3月より開始しています。

2018030216581276a.jpeg


20180205123020c46.jpeg



もう既に予防をスタートされている方も多くいらっしゃると思います。

先月にはもうマダニに噛まれたワンちゃん、猫ちゃんが受診したり院内でも蚊が見つかっています。
今年は例年よりも気温が高いので、早め早めの予防が大切です!




キャンペーンは5月までとなります。
まだの方は、お早めにご来院ください!

なお、明日からのゴールデンウィーク後半は通常通り診療しております。


※フィラリア予防注射薬は無くなり次第終了となりますのでご希望の方は早めにお越しください

マダニの続編

こんにちは。獣医師の原田です。
昨日の天野さんのブログでも出ていましたが、ダニ(マダニ)が多い季節になりました・・・。

マダニに刺されているのを見つけたら、どうしますか?
とりあえず、犬猫からいち早く取り除こうとしますよね?
ところが、皮膚についているマダニは、簡単にはきれいに取れません。
もちろん、無理に引っ張れば取れますが、皮膚にマダニの一部が残ってしまったり、皮膚の大きい傷が出来てしまったり・・・。
なるべくきれいに取り除くためには、病院で取ってもらいましょう。
もし、お家でマダニを取る場合には、マダニをつぶさない様に気を付けてください。
マダニは、多くの病気を媒介します。
潰れたマダニを触るのは危険です。(もちろん、潰れてなくても、刺される危険性があるのでマダニには触らないでください。)

マダニは山や草むらだけにいるわけではありません。
ごく普通のお散歩コースや、おうちの庭にも潜んでいます。
いままで刺されたことがなくても、もし短時間でも外に出る場合は、しっかり予防しましょう。
予防していても、マダニがついてしまうことがありますので、お散歩のときに服を着せたり、帰ってきたらマダニがついていないかブラッシングをしてチェックすることが大切です。
マダニは1㎜くらいの小さいものから、1㎝くらいの大きいものまで様々です。
マダニは人も刺すので、気を付けましょう。


黒いできもの

こんにちは。看護師の天野です。
4月に入り、暖かい日も多くなってまいりました。
外の散歩が気持ち良い季節ですね(^-^)

気温が高くなると気になるのがやはりダニの寄生です。
当院にもダニに噛まれてしまったわんちゃんが続々と来院しています

飼主様:「先生。なにか黒いできものがあるんです。」
先生:「あ、これはダニですね~。」
といった事もよくあります。

特にお顔の周りはダニに刺されやすい場所です。
目の周りや耳の周りなど、一見いぼに見えることもあります。
心配な時はお気軽に病院へお越しください(^-^)

ノミダニ駆除薬の一部をご紹介します。
クレデリオ錠は飲むタイプなので投薬後もすぐ抱っこできますし、
多頭飼いでワンちゃん達がじゃれあってしまうお家でも安心ですね。
A64651_w300_300.jpg
A64651_dtl1_300.jpg

ブラベクト錠は3か月間効果が持続します。
1ヶ月があっという間に過ぎてしまう・・・!
という忙しい方におススメです。items.png

他にも背中に垂らすタイプ、フィラリアも一緒に予防できるタイプなどあります。
生活習慣や体質によって適した予防薬をご案内いたしますので、迷った時はお気軽にスタッフまでご相談ください(^-^)/

この季節は・・・

こんにちは‼
看護師の中村です。

最近冬らしい寒さが続いてますね。
この時期は、人もインフルエンザ・胃腸炎などの感染症や風邪で体調崩しやすい時期です。
動物達も気温の変化で、体調崩してしまう子も増えますし、この時期は乾燥もするので、わんちゃん・ねこちゃんをなでた時に、さりげなく毛並みや皮膚のチェックもしてみてください。
人も動物達も、体調崩すのはしんどいですし、なにより愛するわんちゃん・ねこちゃんが体調崩して苦しんでるを見てるのも辛いですよね😣

少しでも何かしらの症状があれば、動物病院に連れていってあげてください‼

来週はクリスマスもあるので元気にクリスマスを過ごしたいですよね🎵

クリスマスといえばチキン‼
ですが、動物達にとって鳥の骨は危険な場合もあります😣
なにが危険かというと、
鳥の骨が割れると断面が鋭く尖ることです。
鳥の骨は、噛み砕くと縦に割れ、先端が鋭く尖ってしまいます。これが動物達ののどや胃、腸を傷つけてしまうおそれがあるのです。

もう一つあります。
油分が多いと消化不良になってしまいます😣
骨だけでなく、フライドチキンや唐揚げなど、油分が多いものは消化が悪くなり、下痢をしてしまうことがあります。

人も脂っこい物を食べすぎると、胃がもたれたりお腹を壊すことがありますよね😣

鳥の骨が大好きな子もいますし、上手に噛み砕いて食べる子も、消化不良にならない子もいると思います。
ですが、いつなにが起きるかは誰も予測できません。
大切なわんちゃん・ねこちゃんを守るためにも気をつけてください。

来週のクリスマスが、素敵なクリスマスになりますように❤
プロフィール

paseriah

Author:paseriah
仙台市泉区のパセリ動物病院スタッフによるブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR