FC2ブログ

ハミガキ教室、参加者募集中!!

こんばんは。院長の中田です。
前回好評だったハミガキ教室が、また開催されます!!

ハミガキ教室20190613ポスター



今回は前回よりも参加者人数を増やしています。
定員になり次第締め切りますのでお早めにお申し込みください!

自分の犬にハミガキしたいと思っているけど、なかなかできない、どうしたら良いんだろう、
など普段からのちょっとした疑問にお答えします。

まずはお電話か直接受付でお問合せ下さい。

6月13日(木)13:30~14:45位、パセリ動物病院にて定員8名です。

奮ってご参加下さい!!
スポンサーサイト



予防シーズンが始まりました!

こんにちは😊
獣医師の長谷川です!

あっという間に2019年も3ヶ月が経ちました。
3月と言えば『マダニ』が活発になりはじめる時期です!
マダニはアスファルトの道路に生えているちょっとした雑草の中にも潜んでいます。
近年では、マダニがSFTSウイルスという恐ろしいウイルスを運んでくることが分かっています。
このウイルスは、人に感染し命を奪うほどの恐ろしい病気を引き起こします。

大切な愛犬・愛猫をマダニから守る為だけでなく、ご自身・ご家族の身を守る為にも絶対に予防して下さい‼
通年予防してあげるのがベストですが、3月~11月は特にマダニが活発になる時期なので、その時期は必ず予防しましょう。

3月~5月の間、当院では春の予防応援キャンペーンとして、予防薬をまとめ買いすることで通常価格よりもお安くお買い求めいただけます🌸
また、この時期限定で血液検査による健康診断もお得に受けることができます💉
ワンちゃん・ネコちゃんは人間と比べると何倍ものスピードで年齢を重ねますので、1年に1回は健康診断を受けることで病気の早期発見に繋がります。

大切なワンちゃん・ネコちゃんといつまでも楽しく暮らせるよう、パセリ動物病院スタッフ一同、全力でサポートいたします。
ご心配なことが少しでもあれば、お気軽にご相談下さい😌


最後に1月から新しく家族に加わったボーダーコリーの「ラルフ」をご紹介させて下さい^^
やんちゃな5ヶ月の男の子です🐶
先代のボーダーコリーは女の子だったので、男の子のパワフルさに苦戦していますが、毎日癒されています(*´ー`*)
これからちょこちょこブログに登場すると思いますので、よろしくお願い致します✨
20190315221307464.jpg

歯科検診2019

皆様、こんばんは。
院長の中田です。

歯科検診2019、好評開催中です。
今回もわんちゃん、ねこちゃんの歯について、歯垢のたまり具合、
口の中の炎症の程度、出血、痛みの有無、かみ合わせ、折れていないか、などをチェックします。

昨年2018年に実施したものより、少しバージョンアップして実施しています。
検査後は、家でのホームケアの方法、おすすめグッズ、などを詳しく説明させて頂きます。
また、検査報告書、オーラベット(VOHC認定のデンタルガム)1本差し上げます(ねこちゃんにはデンタルジェルお試し量でお渡しします)。

普段から歯、口臭など気になるという方、ぜひご来院下さい。
ちなみに2月いっぱいでこの企画は終わります。
まだの方はお急ぎ下さい。
どうぞよろしくお願いします。

IMG-5122.jpg

↑↑↑ちなみにこれはベーリンガーさんから頂いたオリジナルスクラブ!!

なかなかどうして良いですね〜!



あと、お待たせしました!

ついにハミガキ教室が開催されます。

2回シリーズで第1回目が2月20日(水)です。
1回目で講義、2回目で実技 の予定です。

この機会にぜひ受けてみてはどうでしょう?

IMG-5435 (453x640)


皆様がおうちで少しづつ、ハミガキができるよう応援します!

お気軽にお問合せ下さい!

ねこちゃん譲渡会のおしらせ

こんにちは獣医師寺地です。

譲渡会のお知らせです。
詳しくは、チラシをご覧ください。

みなさん犬猫の殺処分というのをどこかで耳にしたことがあると思います。
不幸にも、様々な事情でやむを得ず、生涯を閉ざされる動物たち。

ペット先進国であるアメリカ合衆国は、動物シェルターや保護収容施設や法的整備が日本よりはるかに進んでいますが、
それでもなお、アメリカ合衆国の犬猫の死亡理由第1位は安楽死です。
その半数以上は問題行動による安楽死です。
重い病気で治る見込みのない苦痛からの開放のための安楽死ならまだしも、問題行動が理由とは非常に悲しいです。

さて、日本では、2015年には約82,000頭(犬16,000頭 猫66,000頭)が殺処分となりました。
換算すると、1日に225頭の犬猫が殺処分されています。
10年前は、この3倍の24万頭が殺処分を受けていました。

不幸な犬猫が減っているのは喜ばしいことです。
終生飼養が当然となり、動物遺棄が反社会的行為であることが広まり、不妊手術を受けたり、マイクロチップを装着したり、飼主の意識の向上の賜物です。
日本の人口が減り、日本人のライフスタイルが変わり、動物を飼う人が減少していることもあると思います。
動物愛護法の改正で、「終生飼養の責務」が明示され、保健所は 「可愛くなくなったから」「引っ越しで飼えなくなったから」などの正当な理由のない引取りの申し出を拒否できるようになったこともあると思います。
とくに、自治体やボランティアの活動は、とくに不幸な動物の減少に貢献していると思います。

われらが仙台市では、犬の殺処分頭数は2012年からゼロが続いています。たいへん誇らしいことです。
2017年は、犬110頭を収容し、83頭を飼主の元に戻し、20頭を譲渡し、残りは施設で世話されながら新たな飼い主を待っています。

2017年は、猫は695頭のうち351を譲渡し、277頭が殺処分されました。みんなの努力の甲斐あって、約半数は幸せな家庭で暮らしていますが、4割は殺処分です。その多くは生後間もないノラの子猫です。

仙台市は犬と同様、猫の殺処分もゼロを目指して献身的に頑張っています。

犬猫を飼おうとお考えのみなさん
自治体やボランティアの開催している譲渡会に、ぜひ一度足を運んでみてください。



続きを読む

お知らせ

おはようございます。看護師の鈴木マリです。
朝晩の気温が低くなり、冬が近づいているのを感じますね。我が家では少し前からストーブを出し始め、その前を陣取るロクちゃん🐶の姿が見られるようになっています。

さて、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、当院では今月より午前中の受付終了時間が11:30までと変更になっております。
ご不便をお掛けしますが、ご了承いただきますようお願いいたします。
プロフィール

paseriah

Author:paseriah
仙台市泉区のパセリ動物病院スタッフによるブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR